2016年10月29日

「錦の宴」ご案内

「錦の宴」ご案内

平成28年11月28日(月)
会場 人形町今半上野広小路店

故12代目市川團十郎丈の妹である市川紅梅師を迎え
き焼き会席と共に深秋を味わう美麗の宴を開催します。
錦の宴.png
市川紅梅師の舞
そして・・
演出家 福田逸氏を迎え
楽しいトークもお楽しみ頂きます。
錦の宴プロフ.png


市川紅梅氏ご紹介
歌舞伎俳優 第11代目市川團十郎の長女として東京に生まれる。
兄は第12代目市川團十郎。
昭和54年二代目市川紅梅を襲名し、昭和55年5月、歌舞伎団菊祭において
<良寛と小守>に出演し襲名の披露をする。
主に’新歌舞伎十八番’物や
兄團十郎の自主公演、新作公演の振付けを担当。
他に世界劇<眠り王>、帝劇創立90周年記念公演<長崎ぶらぶら節>等。
日本舞踊協会会員
現在、日本舞踊市川流の総代として、門下生の指導等を中心に活動する。


福田 逸氏ご紹介
明治大学教授、元財団法人「現代演劇協会」理事長。
父は劇作家・評論家の福田恆存
恆存等が結成した「劇団雲」を経て、その流れを汲む「劇団昴」ではシェクスピア作品の訳・演出を手掛ける。
<ジュリアスシーザー><マクベス><リチャード三世>
<ハムレット>などのシェクスピア作品のほか、T・ラティガン作<ウィンズロー・ボーイ>
A・フガード作<谷間の歌> バム・ジェムズ作<マレーヌ>
N・カワード作<夕闇>他演出多数。
<西郷隆盛><武田信玄><お国と五平><道元の月>などの
新作歌舞伎の演出も手がける。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
成田屋に生まれた女性から見た歌舞伎の舞台裏。

市川宗家12代目 團十郎丈との思い出や
舞台秘話など貴重なトークが飛び出します!

深秋すき焼き会席、美味しいお酒と共にご堪能下さい

★開場  18時半
★開宴  19時
★終宴  21時10分
★会費  19,800円(税・サービス料込)
★深秋すき焼き会席・お飲物付

会場 人形町今半上野広小路店
東京都台東区上野1−20−11
鈴乃屋ビル6階
「ご予約、お問い合わせ」
03−5688−0754

お早目のご予約お待ち申し上げます
posted by yumyum at 08:56| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: